更新情報・お知らせ

2018/08/15
企画者挨拶を追加。そのほか細かい情報を修正・追加。NEW
2018/07/31
会期・見どころなど詳細を掲載。

開催にあたって

企画者よりご挨拶

この度はオフィシャルサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
2018年12月、「島田つきのとっておきの怖い話」展示の開催をする運びになりました。

もの描き・島田つきは自然に囲まれ猫と共に育ちました。創作の面では、一緒に暮らしてきた猫たちをモデルとしたキャラクターに魂を吹き込み、数多くの作品を残してきました。
島田つきを知る人の中では、愛らしい猫のキャラクターを描く作家というイメージが強いかと思います。
しかし、もう一つの作風に怪談や妖怪といったホラー系の物があります。これまでの展示では愛らしい猫が主役ということもあり、ホラーよりの作品は控えめな扱いとなっていました。
それらの中にも魅力的な作品は多く、島田つきの作品を多く知る企画者としては非常にもったいないと思っておりました。
ですので、今回はあえてそういった部分に焦点を当て“とっておきの怖い話”を皆様にお見せできたらと思い今展示を企画致しました。

また、私は島田つきの真価は物語と絵の複合にあると考えます。
絵本「その先と」では、黒ねこカンちゃんの成長の物語をアクリル画と心に染みる文で描き、多くの読者を感動へと誘いました。
今企画では絵画のみでなく、小説等の文章込みの作品も多数展示し、絵画や空間と言葉を一体化させた世界を作り上げます。
まさしく“もの描き”島田つきの魅力を最大限に引き出す展示となるでしょう。

皆様のご来場をお待ちしています。

タニヤマ・キネマ代表 谷山龍

"とっておきの怖い話"に関する、絵など作品の展示、ストーリーの公開!

さまざまな表現に挑戦

平面絵画ではアクリル絵具とCGという二つの表現方法の絵があります。それぞれのタッチの違いをお楽しみください。
映像作品の放映もあります。
ストーリーは、漫画・小説・ノベルゲームと、それぞれに合った形で表現がされています。

世界観の再現。白昼夢をご体感ください

ただ絵を並べるのではなく、空間を使って異世界を作ります。あくまで展示ですので、お化け屋敷や脅かし系ではありません。びっくりするのが苦手な人も安心して観に来てください。
”怖い話”は、短編はその場で公開、長編はストーリーに関する絵や造形・動画の展示となります。
その他、絵だけの怖い作品もあります。新作の他、今まで描いた作品も。
オリジナルの怖い話から、有名な怪談などにちなんだものまであります。
黒ねこカンちゃんのみならず、さまざまなジャンルに挑戦します。 今までとは一味違った作品群をぜひご高覧ください。

今回のための新作が続々。

今回の展示のために、新たなストーリーを描き下ろします。
絵も新作を中心にする予定です。
CGのほか、手描きの大き目の絵も複数作ります。

プロモーションビデオ

特報(18秒)

黒ねこカンちゃんのPV

撮影は一部OKです。

今回は”怖い話”がテーマということで、ご来場の方が受ける第一印象を大切にしたく思います。
・展示作品の撮影は「撮影OK」と書かれているもののみでお願いします。こちらが許可した場合はその限りではありません。
・撮影の際は周りのお客さまの鑑賞に支障がないようご配慮お願いします。
・作品を中心とした写真・動画の販売などの営利活動はNG。
■ネット上にアップする際のご注意
・島田つきの展示あるいは作品であることを明記してください。
・SNSなどに投稿の際は「#とっておきの怖い話展示」か「#島田つき個展」とハッシュタグを付けてくださると嬉しいです。

コミュニティプラザ百花堂(米子市)にて開催

イベント名:「島田つきのとっておきの怖い話」展示

会期:2018年12月15日(土)10:00〜18:00・16日(日)10:00〜16:00

会場:コミュニティプラザ百花堂(鳥取県米子市両三柳52-1)

観覧料:無料

備考:両日在廊・物販あり・展示品の販売あり

▼アクセスマップ

米子百花堂外観
※会場には併設のメガネ屋さん「ルネックス」から入ることができます。また、カフェグリル百花堂から入ることも可能です。

▼主催者情報

【企画】
タニヤマ・キネマ
【共催】
タニヤマ・キネマ
Atelier Tuki (アトリエ・ツキ)

アーティスト:島田つき

お問い合わせ:こちらからお願いします