森のアイちゃん

「森でアイちゃんに遭ったら、おしまいなんだって」

「森にはアイちゃんがいるんだって」
「アイちゃんに遭ったら、おしまいなんだって」
「となり町のタマちゃんは、食べられちゃったんだって」
「夕日が落ちたらアイちゃんが出るから、早くおうちに帰らなくちゃ」
口々に猫たちがささやく噂。でも、カンちゃんは信じません。ひとり、遅くなった帰り道。とっぷり日の暮れた薄紫の世界。道の向こうにいたのは――。
森のアイちゃん

その場で読める漫画、さらに関連絵の展示も

ストーリーの公開、関連する絵の展示をします。本編は、展示が終わってもネット掲載はいたしません。

トカゲしっぽの呪い

デジタルノベル「トカゲしっぽの呪い」をリリース!

ホラーノベルを制作します。
選択肢によって物語が変わっていき、複数の展開を楽しめます。
イラスト・BGM付。
会場では、内容に関する絵を展示するほか、本編の販売をする予定です。

あらすじ

――絶対につかまえる!
――つかまえて、クロックロに見せるんだ!
赤いトカゲと出会ったことから、カンちゃんの日常は激変した。
〇のっぺらぼう
〇首なし騎士
〇口裂け女
〇山蜥蜴
選択によってルートが変わる、本格派ホラーノベル! カンちゃんを待つのは、ハッピーエンドか、それとも……。
※予定です。製作が間に合わなかった場合は、ストーリーに関する絵の展示のみになります。

山陰道四谷怪談ほか

初の小説作品の展示

開かずの間、人魚伝説、神隠し……高校生たちに迫るひと夏の怪奇。
長編ホラー小説です。『狐と狸の迷画座劇場』という三部作の二部目にあたります。
三部作すべて会場で販売予定。
会場で読むことも可能です。小説を読んでいなくても展示の観覧は楽しめますが、読了するとより深みが増すと思います。
書籍デザイン
本装丁「名探偵はいない」

本装丁「山陰道四谷怪談」

本装丁「男の純情(ある意味病的)」

ストーリーを再現した展示

展示では、ストーリーに関する絵を展示するほか、作中のシーンやモノを再現します。

エリア51戦線~怪奇!!女郎蜘蛛~

ダウンロード販売中の作品を特別展示

現在、 ダウンロード販売中の漫画作品「エリア51戦線~怪奇!!女郎蜘蛛~」を特別に展示いたします。
こちらの漫画の特別編です。趣味で描かれていた本編とは別に、イベント用のショートストーリーとして制作されたものです。

「祇園精舎の鐘の声――諸行無常の響きあり――沙羅双樹の――花の色――さて、この次は、何だった?」
T県S市まで一人旅に来た佐藤さん。そこで会ったのは、なんと近所に住むヲタクだった。
『何やってるのよあんた!』
『しっ』

彼の目的は何なのか。なぜ気分転換に出かけた先でこいつに会わなければならないのか。 そして二人は怪奇に巻き込まれる。

ご当地(鳥取・妖怪)・映画(特撮)・ハロウィンネタと、凝縮された内容となっております。
エリア51戦線
読後に心がちょっぴり軽くなるといいな、という想いも込められております。

漫画「エリア51戦線」について

個人サイト『トラルド 』にて、島田つきが長年描いているギャグ(ラブコメ?)漫画。
ギャルと特撮オタクの日常系ハートフルボッコラブコメディ!
エリア51に戦線を引いて籠る男と、外からやってくる女。 時に敵となり時に味方となりながら、社会と自分のはざまでもがき戦う若者たちの物語――というほどの深い意味はそんなにはなく、笑って読んでいただけると嬉しく思います。(島田つき談)
URL:http://torarudo.ame-zaiku.com/manga-eria1~10f.html

描き下ろし絵多数!

展示記念の肉筆画

今回の展示を記念して、ご来場の皆様へ感謝を込めて、描き下ろしの肉筆画を展示・販売いたします。
色紙サイズを予定しております。
〇牡丹灯籠(カンちゃんver.) など

ストーリーに関する絵

展示する物語に関する絵を複数ご用意いたします。
今回の展示のメインだと言えます。

絵のみの作品

絵のみの作品も複数ございます。それぞれバックグラウンドがあります。
こちらも今回の展示のメインです。
【展示予定の作品】
〇サンダーボルト
〇おいで沼
〇行燈猫 ほか

今までの作品の公開

既作品から怖い絵を厳選して展示

島田つきには怖い絵やダークな絵、怪奇系の絵が多数あります。普段はなかなか展示する機会のない作品たちを、この機に放出します。
逢魔

動画の公開

ストーリーのPV

今回の展示作品に関するプロモーションビデオを流します。
できれば展示までに順番に制作して公開したものを、まとめて放映したいです。

【予告】森のアイちゃん(30秒)

グッズの販売

カンちゃんグッズやその他も!

展示に関する作品の他、ポストカード・フィギュア・缶バッジ・しおりなどのグッズ販売をいたします。
商品の中でも、特に怖さや暗さのあるものを今回は中心にします。
クロックロの書斎物販

島田つきおススメの作家さんの作品の取り扱い

  島田つきのお預かりしている、作品の販売もいたします。

島田つきがおススメする素敵な作品をこの機会にぜひご紹介したく思います。